2017年度 冬期講習のご案内【尾道校】

2017.11.29
尾道校季節講習

尾道校冬期講習 日程表

  23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 4 5 6
学年
小4                  
小5                  
小6    
中1              
中2              
中3    

尾道校冬期講習会  小学部

 道路の凍結を気にしなくて済む13:00からの授業スタートになります。小学4年生と小学5年生は年内28日までの講習会となります。受験学年になると、年末年始をまったりと過こすことはできませんので、短期集中型の講習会となります。逆に小学6年生は早いところでは、すでに私立中学の入試も始まっていますので、勝利のための全10日間プラス正月特訓となります。附属福山中学校受験までの残り40日余りが勉強漬けになるハードな日程となりますが、ご了承ください。

小4 附属福山入試へいよいよ本気モードの講座(若干数の募集)

料金:10,000円+消費税+テキスト代金実費

指導科目:国語(6日)・算数(6日)・理科(3日)・社会(3日)

指導日:12月23日から12月28日まで

指導時間:13:00から15:55まで(車の迎えは16:00以降にお願い致します)

指導内容

国算理社の4科体制で受験への意識付けを行います。授業、そして出される宿題をきちんと自宅で行う習慣を身に着けていただきます。特に理科、社会は実際の入試でも出題される場合もありますので、少しずつでもこの冬に覚えていただきます。

【国語】附属の読解文は非常に長いのが特徴です。冬の講習会では通常授業とは雰囲気をかえて、比較的長い文章問題を授業中に演習形式で解いてもらい毎回解説をしていきます。あっという間に過ぎ去る55分になるはずです。なお宿題は新出漢字を覚えてきていただきます。また、読解宿題プリントは解答付きで冬期講習は配りますので、自己採点でも保護者のかたが採点されても構いません。

【算数】4年生単元の総復習と、5年生の準備を行います。毎回練習のプリントをお配りしますので、その内容をできるようになってきてください。小テストで確認します。

小5 附属福山入試への試練の始まりかもの講座

〔満席のため今回は講習生の募集ほ致しません〕

料金:18,000円+消費税+テキスト代金実費

指導科目:国語(6日)・算数(6日)・理科(6日)・社会(6日)

指導日:12月23日から12月28日まで

指導時間:13:00から16:55まで(車の迎えは17:00以降にお願い致します)

指導内容

受験まであと1年となりました。授業内容は全て附属福山中学校受験を意識した内容となります。この冬で学習する内容を、6年生になって一から詳しく説明する時間は残っていません。この冬で習ったことは、出される宿題できちんと復習・暗記・マスターしておいてください。

【国語】附属の読解文は非常に長いのが特徴です。冬の講習会では若竹塾の過去の附属模試の問題を授業中に演習形式で解いてもらい毎回解説をしていきます。なお宿題は新出漢字を覚えてきていただきます。また、読解宿題プリントは解答付きで冬期講習は配りますので、保護者のかたの採点でお願いいたします。

【算数】はやさの単元に入っていきます。入試でも頻出となる重要な単元ですので、基本からしっかりと学びます。また、毎回小テストを行い、皆さんの出来具合を確認します。

【理科】てこ、水溶液など、計算が必要になる問題を主に扱っていきます。これらの単元は丸暗記では太刀打ち出来ないので、頭を使う訓練をしていきましょう。

【社会】歴史分野を指導します。平安時代まで復習をしながら進みたいと思っていますが、多少前後するかもしれません。附属福山中学入試の歴史の問題は一問一答形式で解けるような問題では出題されません。授業では附属入試でどのように問われるのかを重きに説明していきます。なお、宿題は授業で習ったことの完全暗記となります。

小6 附属合格を一人でも多くの受講生に勝ちとってもらいたい講座

〔満席のため今回は講習生の募集は致しません〕

料金:30,000円+消費税+テキスト代金実費

【前半戦】

指導日:12月23日から12月29日まで(12月26日はお休みです)

指導科目:附属類似問題演習解説(6日)

指導時間:13:00から17:55まで(車の迎えは18:00以降1こお願い致します)

【後半戦】

指導日:12月30日と、1月4日から1月7日まで

指導時間:13:00から18:30まで(車の迎えは18:35以降にお願い致します)

指導科目:国語(4日)・算数(4日)・理科(4日)・社会(4日)

指導内容

前半戦12月29日までは、附属福山中学の過去問あるいは類似問題の演習を連続して行い、解説を行います。後半は今年出題されそうな分野と生徒諸君が苦手としている分野の練習、前半戦の過去問模試で作成した生徒それぞれの間違いノートの見直しをしていただきます。新たに指導する内容は各教科、もうありません。模試や演習で間違った部分をとにかくできるようにしていくことが大切です。うっかりミスや勘違いをなくし本番で1点でも多く得点をもぎとれるように指導していきます。

お年玉 正月特訓小6対象 〔満席のため講習生の募集いたしません〕

料金:5,000円十消費税

指導日:1月2日と1月3日

指導時間:13:00から17:55まで(車の迎えは18:00以降にお願い致します)

文系科目:社会の予想問題を演習・解説を繰り返して行います。

理系科目:理科の予想問題を演習・解説を繰り返して行います。

尾道校冬期講習会 中学部

中1・中2はクラブの時間を考慮して通常の通常7時15分の始まりに設置しました。受験生である中3は午前中を自宅で学校の宿題をしていただくように、塾は13時からの始まりに設定しました。授業終了後も残って勉強されてもかまいません。

中1 学年末テストの先取りの公立学校準拠(残席数3席です)

料金:16,000円+消費税+テキスト代金実費

指導科目:英語(8日)・数学(8日)・理科(4日)・社会(4日)

指導日:12月23日~1月6日(12月26日と12月30日~1月4日はお休みです)

指導時間:19:15から21:50まで(車の迎えは21:50以降にお願い致します)

指導内容

英数理社の4科体制で3学期の内容を先取り学習していきます。2学期後半から各学校の進度は急速に早くなったはずです。これからさらに進度が早くなりますので、この冬で一足先に進んで、3学期の学校の授業での発表回数を増やしたいものですね。

【英語】過去形を中心に学習していきます。毎回単語テストがありますのでしっかりと覚えて来てくださいね。

【数学】平面図形、空間図形の学習をします。中学校に入ってから初めての図形の単元なので、丁寧に解説します。

【理科】地学分野を学習します。この単元は覚えることが多い単元なので、必要な知識の暗記をこの冬にしてしまいましょう。

【社会】学校により進度がまったく違いますので、どの学校も習っていない分野を1単元学習していきます。3学期の学年末試験の範囲になりますから重要事項をこの講習会で一回は覚えましょう。

中2 学年末テストの先取りの公立学校準拠(残席数1席)

料金:16,000円+消費税+テキスト代金実費

指導科目:英語(8日)・数学(8日)・国語(4日)・理科(4日)

指導日:12月23日~1月6日(12月26日と12月30日~1月4日はお休みです)

指導時間:19:15から21:40まで(車の迎えは21:40以降1こお願い致します。)

指導内容

「受験まであと一年となりましたよ」と言っても過言ではない時期にさしかかりました。中3になると各学校定期テストプラス復習テストが実施されます。定期試験と違い、入試国語は初見文となりますので、国語をこの講習会に組み入れました。冬期では社会は行いません。

【英語】比較を中心に行います。学年末試験の文法事項の範囲を冬期中に一気に終わらせましょう。

【数学】確率の単元を学びます。毎回の確認テストを通し知識を定着させ,この冬で2年生の数学を一通り終わらせます。

【国語】附属福山入試も公立入試も説明文の解答時間は20分が限度です。

読解能力も大切ですが、入試問題には解法のテクニックがあります。実際の附属福山高校の過去問を使って演習、マル秘テクニックを伝授します。

【理科】2年生地学、「天気」の単元を学習します。毎回の小テストを通して知識の定着を図ります。

中3 附属高校に何が何でも合格したいみなさんのクラス

〔満席のため今回は外部生の募集は致しません。]

料金:30,000円+消費税+テキスト代金実費

【前半戦】

指導日:12月23日~12月29日(12月26日はお休みです)

指導科目:国語演習(6日)・理科演習(6日)・弱点補強(6日)

附属頻出問題解説:文系(6日)・理系(6日)

指導時間:13:00から18:55まで(車の迎えは19:00以降にお願い致します。)

【後半戦】

指導日:12月30日と、1月4日~1月7日

指導科目:国語(4日)・数学(4日)・理科(4日)・社会(4日)・英語(4日)

指導時間:13:00から18:55まで(車の迎えは19:00以降にお願い致します。)

前半戦 

12月29日までは、授業時間は110分しかありませんが、授業までに附属高校の国語・理科の類似問題を演習・復習していただきます。授業は、どうしても暗記したい事項の演習・説明となります。また不得意分野はそれぞれ違いますので、VODを使用し各自の弱点補強もおこないます。

後半戦 

国語:古典を中心に演習・解説授業を行います。実際に附属高校入試本番で古典に割ける時間は10分程度です。類似問題ですばやく解答できるようにしましょう。

数学:附属高校では必須となる図形問題を中心に演習問題をしていきます。様々な問題を解くことで、どんな問題にも対応できるカを養っていきます。

理科:記述問題を中心に、入試問題を使い各単元の総復習をしていきます。

社会:附属特有の正誤問題の訓練をします。

英語:自由英作文の問題を書いて添削授業をしていきます。他の人の答案をみんなで添削していけば、間違いの部分は、皆同じだと気づくはずです。また、してはいけない誤りも記億に残ります。

正月特訓 中3対象

料金:6,000円+消費税

指導日:1月2日と1月3日

指導時間:13:00から18:30まで

(車の迎えは18:30以降にお願い致します)

指導内容

【文系】附属の英作を集中して指導していきます。

【理系】入試で得点源になる理科の対策を、総合問題を通じて練習します。