2018年度 夏期講習会のご案内【尾道校】

2018.07.03
尾道校季節講習

小学部   中学部

夏期講習会についての御注意

1   休校のお知らせは福山校舎より一括送信になりますので、メー ルアドレス登録をお願い致します。

2 夏期講習会の授業は年間カリキュラムの一環ですので、在塾生は原則として全員受講して下さい。在塾生は、特別に受講申し込みをする必要はありません。

3   テキスト代は別料金です。

講習会を初めて受講されるみなさんへ

1   外部生のみで行うクラスはございません。すべて内部生のクラ スへの合流となります。そのために、公開実力テスト・実力診断 テストの結果が極端に悪い場合にはお断りすることがございます。 試験日に諸般の事情で受けられない場合には、別途ご連絡下さい。

2   受講料の納入は、福山校事務より郵便局の振り込み用紙をお送 りしますので、到着後 5 日後以内に郵便局に納入をお願いします。 なお、尾道校での受講料納入は行っておりませんのでご了承下さ い。

◎ 夏期講習会の受講に際しての入塾金や諸費は不要です。

◎ 受講料などの表示金額にはすべて消費税8%が含まれています。

◎テキストは授業当日にお渡しします。授業には筆記用具と宿題 を書けるメモ帳を持参して下さい。

夏期講習会 日程表

【期間】7/21( 土 ) ~ 8/27( 月 ) 【休校日】日・水・8/11( 土 ) ~ 15( 水 )

※ 7/28( 土 ) は尾道花火大会のため休校です。前週の 7/22( 日 ) に振替 授業を行います。雨天の場合は花火大会の日程に合わせて、花火大会の日を休校としますが、振替日は 7/22( 日 ) 固定となります。

※ 8/8( 水 )・22( 水 )・28( 火 ) は休校日ですが、台風等で授業がお休みの場合、振替授業を行う可能性があります。

 

 

 

 

 

 

7/21 ○

7/22 ○

7/23 ○

7/24 ○

7/25 休

7/26 ○

7/27 ○

7/28 休

7/29 休

7/30 ○

7/31 ○

8/1 休

8/2 ○

8/3 ○

8/4 ○

8/5 休

8/6 ○

8/7 ○

8/8 ※

8/9 ○

8/10 ○

8/11 休

8/12 休

8/13 休

8/14 休

8/15 休

8/16 ○

8/17 ○

8/18 ○

8/19 休

8/20 ○

8/21 ○

8/22 ※

8/23 ○

8/24 ○

8/25 〇

8/26 休

8/27 ○

8/28 ※

 

 

 

 

小学部夏期講習                

学校登校日を気にしなくて済む 13:00 からの授業スタートです。 暑い時間を塾のエアコンの中でお過ごしください。ただし受講生のみなさんの熱気でエアコンが効かなくなるかもしれませんね。

 

科目

曜日・日数

時間

受講料

小4

国算理社

月木 (10 日 )

13:00~16:10

21,600 円

小5

国算理社

火金土 (14 日 )

13:00~17:15

32,400 円

小6

国算理社

月火木金土 (24 日 )

13:00~17:30

49,680 円

小4

国算理社の4科体制で受験への意識付けを行います。授業と出さ れる宿題をきちんと自宅で行う習慣を身に着けていただきます。理科社会は実際の入試でも4年分野が出題されますので、少しずつでもこの夏に覚えていただきます。

【国語】授業では読解問題をみんなで解いていきます。宿題は新出 漢字を覚えてきてもらいます。読解問題プリントも1枚あります。

【算数】分数の性質と計算、立体図形と特殊算について学習してい きます。分数、立体は基本をおさえ、特殊算では考える力をきた えていきます。

【理科】星や月の観察について学習し、冬の星座まで暗記します。

【社会】日本の山地・平野・河川を入試問題頻出事項と絡めながら 日本地図を使って楽しく学習させていきます。講師谷川の得意分野です。こうご期待を。

小5

国算理社の4科体制で中学受験に必要な基礎力を強化します。授 業内容は全て附属福山中学校受験を意識した内容になります。とは 言ってもまだまだ、5年生の内容ですので難しいことはありません。 授業で習ったことを、出される宿題できちんと暗記・マスターしていけば自然と基礎力はついてきます。この夏で、受験勉強の仕方を 身に着けていただけるように指導します。

【国語】授業は演習、解説授業になります。設問にきちんと答えるように意識づかせます。

【算数】立体の体積、平均、特殊算について学習していきます。特に立体の体積における水に関する問題は入試で頻出なので、そこを中心に指導していきます。

【理科】星や月の観察、物のとけ方を学習していきます。

【社会】日本の工業・通信・輸送ついて学びます。

小6

週 5 日の 1 日 255 分の国算理社 4 科目体制で行います。この夏で附属 福山中学校受験に必要な内容をほぼ終わらせる予定です。10月からの過去問模試に備えて、講師も外の暑さ以上の熱気で指導していきます。 また、ほぼ毎日ありますので、何度も重要事項を授業で説明できるのも夏の利点です。宿題も国語以外はその日の学習事項の定着と暗記になります。夏休みを毎日規則正しく過ごし、力がつくよう指導します。

【国語】授業は演習、解説授業になります。問いの下線部と解答の根拠になる部分をしっかりと探せるように訓練します。

【算数】図形と比、速さと比など比の応用問題を学習していきます。 比は入試頻出単元ですから、時間をかけて徹底的に練習します。

【理科】てこと滑車など物理単元と水溶液の性質について学習していきます。多くの受験生が苦手とする単元なので、時間がある夏にまとめて学習します。

【社会】歴史分野と基本的人権を中心に学習していきます。新しいことを学びますので、毎回の暗記宿題はきちんと覚えてきてください。

中学部夏期講習       

クラブ活動を気にすることのない、18:30 スタートにしています。 1 日 3 教科を指導していきます。

 

科目

曜日・日数

時間

受講料

中1

英数理

火金土 (14 日 )

18:30~21:40

29,700 円

中2

英数理

月木土 (15 日 )

18:30~21:50

29,700 円

中3

英数理社

月火木金土 (24 日 )

18:30~21:30

39,960 円

中1

将来、広大附属福山高校、尾道北高校の合格を目標とするクラスです。中学校生活が始まり4 か月あまり、そろそろ学習に、つまずきかけている諸君も若干いるかも知れませんね。2 学期以降は学校の授業 ペースがどんどん速くなります。この夏休みでしっかりと 2 学期中間テストのタメをつくれるように指導していきます。

【英語】be 動詞と一般動詞の区別、単数形と複数形の区別、代名詞を中心に授業展開していきます。また、毎回の単語テストの宿題をきっ ちりと暗記してきてください。単語の暗記は塾で助けることはできません。生徒諸君の根性の見せどころです。

【数学】方程式の計算から基本の文章題まで学習します。方程式は、これからの数学で大切になる単元なので、夏の間にマスターします。

【理科】通塾生の各中学校の進度を考えて、2学期の中間テストの単元 を学習していきます。毎回の宿題をしっかりと覚えてきてください。 講習で教えた内容の暗記がその日の宿題となります。

中2

将来、広大附属福山高校、尾道北高校の合格を目標とするクラスで す。受験まで折り返し地点に差し掛かろうとしています。この学年は 中学時代に一番ダレル学年です。ですからこの夏にしっかりと勉強していれば、自然と上位陣に入っていけます。一緒に楽しく、真剣に学 習していきましょう。

【英語】不定詞、動名詞を中心に指導していきます。また毎回出される暗記プリントは 2 学期の中間テストに対応したオリジナルプリン トです。しっかり覚えてきてください。

【数学】1 次関数についての問題を学習していきます。一次関数はとて も奥が深い単元ですので、いろいろな問題に触れながら、理解を深 めていきます。

【理科】通塾生の各中学校の進度を考えて、2 学期の中間テストの範囲 になる単元を学習していきます。毎回の宿題をしっかりと覚えてき てください。講習会で教えたことの内容の暗記がその日の宿題とな ります。

中3

広大附属福山高校の合格を目標とするクラスです。近年は広大附属 福山高校といえども、さほど難問、奇問は出題されていません。問題 によれば公立高校入試問題のほうが難しい場合もあります。週5日で すが、詰め込みではなく、無理のない進度で指導していきます。授業 の完全理解と宿題をきちんとしていれば自ずと力はついてきます。

【英語】関係代名詞、分詞を中心に学習します。関係代名詞や分詞を含んでいない長文は入試では存在しません。しかも、入試で一番出題され、多くの受験生が間違えるのもこの単元です。たった4パターンを覚えるだけです。指導者谷川が一番得意とする単元ですので、こうご期待ください。

【数学】相似な図形、三平方の定理などの図形単元を学習します。入 試における最重要単元となりますので、基本から応用までみっちりと学習していきます。

【理科】既習単元の暗記をしながら、3 年物理単元を学習していきます。 受験生が苦手とする単元ですので、集中的に学習していきます。

【社会】公民分野の政治分野を学習します。基本的人権は学校にとりあえず今は任せて、学校での指導が薄くなる政治分野をこの夏、完成させましょう。